きままなれんきちのお部屋。

少しお部屋がちいさくなりました。
観劇記録をまとめています。年イチ更新です。
<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 寒くなった | main | 忘年会 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |

西島千博ソロダンスプロジェクト 「世界に一つだけの華達」@鎌倉芸術館小ホール

10年弱ぶりの鎌芸。
内装変わらず、とても懐かしく思いながら、

横関雄一郎・長澤風海両氏を観に行ってまいりました。
西島さんは初めて!楽しみでした。
驚いたのが、ホールが埋まらなかったこと。
振り返ったら客席後方ガラガラ。WSSの凱旋みたくなってた。

アートとエンタテイメントの境を・・・という思い入れがあるとのこと、
うん、エンタテイメントには遠かったけど、楽しめました。

ゲストダンサー6名にそれぞれ役が割り振ってあるのですが、それが全然生かせてなかったというか関係なかったのがエンタテイメントにならなかった理由のひとつでしょうか。
恋するダンサーも誰に恋してるのか(たぶん西田さんだと思うんだけど)ストーリーもわかりづらく、これなら西島さんが旅先で出会うダンサーとの話にしちゃえばいいのに、と思いながら観てました。
バックステージスケッチは、逆にいらなかったかもなー。あれがあるなら、もっと表をしっかり作ってほしかったなー。

だって穴井くんは穴井君の魅力であって、太平洋のプリンシパルっていうのはどこにもみあたらなかったよ。
でも穴井くんはすごくよかった。
ほかの人たちもみんなそうで、特に金田あゆ子さんに関してはあんなに徹底してキャラ作ってるのにもったいなさすぎるだろう!!!!と思いました。
バックステージだから練習もあるわけで、ああこの曲の振付だったんだというのはところどころ見えて面白かったな。


千秋楽は渋谷のさくらホールだそうで、これが全国まわってどうなるのか観たいので、見に行きます。


あ、横関さんのソロはアレッシオ氏の振付で、すんごくよかった〜

ダンサーがひとりひとり素敵なだけに、とってももったいなかった公演でした。
終演後ロビーにはダンサーが出てきてて、ごあいさつになってたね。
完全に一般で行った私はオロオロしながら会場を後にしました(笑)


うーん、どうなるのかな。変わるといいな。楽しみだな。
| れんきち | 芝居・ライヴ・イベント | comments(0) | - |

スポンサーサイト

| スポンサードリンク | - | - | - |

この記事に対するコメント

コメントする









PROFILE
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
OTHERS
SPONSORED LINKS