きままなれんきちのお部屋。

少しお部屋がちいさくなりました。
観劇記録をまとめています。年イチ更新です。
<< February 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
<< やっと | main | 復帰 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |

『L'OPERA ROCK MOZART プレビュー公演 ルージュ』@東急シアターオーブ

幸人さんがメインで踊るということで。
今日はプレビューを観てきました。
ルージュ・インディゴと2チームありまして

ルージュはモーツァルトが中川晃教くん、サリエリが山本耕史くん
インディゴはモーツァルトが山本耕史くん、サリエリが中川晃教くん

という、主役が役替わりなのです。

今回はプレビューだったからなのか、私の理解が追い付かないのか、アッキーはいったい何cmヒールの靴をはいているのか←

なんだかものすごくハイスピードで駆け抜けていったような感じでした。
ウィーン版のモーツァルト!も観てるから余計でしょうか。
でもあっちにはアロイジアのエピソードはなかったんだけどね。

クリエでやったハムレットも同じように思ったんだけど、とにかく場面がどんどん展開していくので、曲をちゃんと聞いてないとわからないかも、です。
モーツァルトが時代に翻弄されるって感じでもなかったしなあ。
それならもっと渦が見えていいと思うし、サリエリはちょっと外で見ていてもいいと思うし、
これからどんどん変わっていくだろうと思うので、次回に期待です。

あと、次はどうなるのか気になるのが『運命』と『苦悩』。
最初『運命』わかんなかったよ(笑)!なんだ?あそこの人はなんだ?って考えちゃった。
休憩中にパンフ読んで、「ああ、運命か」。

R&Jでいう『死』と同じようなものだと思うんだけれど、演出なのか、演者なのか、あの際立った『死』には近くないのかな、とは思いました。
分散しちゃって薄まってる感じ。あの『死』の効果を狙うんだったら、今日のはハテナだなー。
存在感があるだけにもったいない。

『苦悩』は、これも同じく分散した印象で、えええええせっかく高橋竜太氏と大野幸人氏なのにーーー
うーん。席が前過ぎたのかな。でもそういう問題でもなさそうだな。という。


そのへんの表現は17日のインディゴバージョンでまた観てきたいと思います。

山本くんのサリエリがとてもよかったので。
モーツァルトにも期待。

今日サリエリ、袖詰まっちゃってジャケットなかなか着られなくて大変そうでした(笑)
猊下もおじぎしたら帽子落ちちゃって(笑)コングさん素敵だな。TDV以来でしたが、やっぱ好きだなー!!!!

今回すごくよかったのは、ラクリモーザがソリストで聴けたことでした。素敵だった。じーんとなったなー。
| れんきち | 芝居・ライヴ・イベント | comments(0) | - |

スポンサーサイト

| スポンサードリンク | - | - | - |

この記事に対するコメント

コメントする









PROFILE
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
OTHERS
SPONSORED LINKS